WiMAXの口コミを徹底分析!他社と比較してわかった真実とは

WiMAXの口コミを徹底分析!他社と比較してわかった真実とは

40view

2018.06.17

WiMAXの口コミを分析して他社と比較してみよう

WiMAXなどのモバイルWi-Fiルーターの本当の使い勝手を知るには、実際に使っている利用者の口コミを分析するのが最も手っ取り早くて確実な方法です。公式サイトなどでは決して書かれていない使い心地の良し悪しについて、口コミ情報であれば全て知ることができるでしょう。この記事ではモバイルWi-Fiルーターとして最も有名なWiMAXについて、以下の項目で口コミを比較分析してみました。

  • 回線速度(昼)
  • 回線速度(夜)
  • データ制限
  • 月額費用
  • ルーター
  • オプション
  • 申し込みのしやすさ

回線速度データ制限の口コミ比較

回線速度(昼)

モバイルWi-Fiルーターにとって最も大事な回線の通信速度に関して口コミを分析してみましょう。昼間と夜間で速度は異なることが多いためここでは分けてみました。全体として昼間の回線速度には満足している口コミが多く見受けられます。

  • どれだけ速度が低下しても最低でも20Mbpsは出ている
  • 場所によって速度低下することがほとんどない
  • YouTubeで動画を見てもカクつくことが全くない
  • 速度で困ったことが全く記憶にない
  • 以前使っていた固定ネット回線と比較しても特に不満がない

このように通常の使用においては、回線速度がネックとなって使いづらくなるということは全くないようです。最も使用頻度の高い昼間の回線速度については、モバイルWi-Fiルーターとして相当な実力をWiMAXは持っているようです。

回線速度(夜)

昼間の回線速度については他社と比較して高評価な口コミが多くありましたが、夜間の回線速度についてはどうでしょうか?

  • 他社ではデータ速度がよく低下する金曜や土曜の夜でもストレスなく使える
  • 他社では夜の8時頃に動画が見づらくなることが多かったがWiMAXでは安定している

WiMAXの口コミを分析すると、昼間だけでなく夜間においても安定した回線速度品質を保っていることがわかります。特に土曜日や日曜日の夜間はインターネット使用率が高くなるため、他社のモバイルルーターでは速度低下が顕著となって現れることが多いです。

一方でWiMAXは若干速度が低下することもありますが、ほとんど通常時と遜色ない回線速度で利用できる様子が口コミからは伺えます。データ容量が大きく改善を圧迫しがちなYouTubeなどの動画サイトでも品質が低下しないのは心強いです。

データ制限

データ制限についても口コミは概ね高評価です。

使っているスマホや他社のモバイルルーターに比べるとデータ制限がかかる閾値がゆるく感じる
データ制限がかかっても通常の使用にはほとんど支障がない
データ制限中でもYouTubeなどの動画を見られるので全く問題ない
このような口コミが多く見られます。なお、WiMAXのデータ制限は以下のように行われています。

  • 速度制限がかかる利用データ量 …直近3日間で10GB以上
  • 制限時間…制限速度がかかった翌日の混雑時間帯(18時~2時)
  • 制限後の最大速度…1Mbps程度(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能)

1日4GB超えるようなデータ通信を行わなければWiMAXではデータ制限には引っかかりません。また、もしデータ制限が行われてしまっても、YouTube動画を視聴するには支障がないレベルの回線速度は保証されるため、よほどのことがなければそこまで不満は感じないでしょう。

以上、回線速度やデータ制限についてWiMAXの口コミを分析してみました。他社と比較しても昼間や夜間を問わず安定した回線速度でストレスなく利用できる様子が窺い知れます。またデータ制限される閾値も緩いため、安心して長時間モバイルルーターを使用できるでしょう。

月額費用について口コミ

WiMAXの月額費用について口コミを分析してみましょう。

1ヶ月3,000円以下でこれだけ使えれば満足

プロバイダ経由で申し込むとキャッシュバックの金額がすごい

公式サイトよりもプロバイダの方が安く使える

スマホのテザリングで外出中にノートパソコンを使っていたが、WiMAXに切り替えて月額費用を下げることができた

WiMAXの特徴として高品質な回線を日本中どこにいても使用できるにもかかわらず、1ヶ月あたり3,000円以下で使えるというコストパフォーマンスの高さが挙げられます。口コミを分析しても月額費用に対する不満はほとんど見られません。また、プロバイダ経由での申し込みをお勧めしている口コミが多く見られるのも特徴です。

公式サイトや家電量販店からの申し込みと比較して、キャッシュバックで2年間の実質総額が数万円近く下がるという口コミが目立つのです。「Broad WiMAX」「BIGLOBE WiMAX2+」「3wimax」「GMOとくとくBB -Wimax-」などのプロバイダから申し込むことで月額費用を抑えることができ、よりお得にWiMAXを使えるでしょう。

その他の比較

ルーター

どれだけ回線速度が速くても肝心のモバイルルーターの使い勝手が悪ければ不満に感じる口コミが多く目立つはずです。WiMAXの場合はどうでしょうか? 結論からいうとWiMAXはモバイルルーターに対する口コミも概ね評価が高い傾向にあります。モバイルルーターに対して利用者が最も気になっているのは電池の持ちです。

スマホやパソコンなどでインターネットをする場合に、モバイルルーターの電池が先に切れてしまっては、その後は全くWiMAXを使うことできなくなってしまいます。WiMAXのモバイルルーターはインターネットにつなぎっぱなしでも8時間程度は利用可能なものが多くあるため、あまり不満を感じずに快適に使っている利用者の口コミが目立つようです。

また、全てのモバイルルーターの電源供給端子がUSBであるということも見逃せません。現在はスマホに対して充電するためにモバイルバッテリーを持ち歩いている人もいるでしょう。WiMAXのモバイルルーターもスマホもどちらも同じUSB端子で充電するため、モバイルバッテリーを共通して使うことができます。

電池が心もとないと感じても、モバイルバッテリーからすぐに充電できるのを便利と感じている利用者の口コミは少なくありませんでした。 また、サイズや重量についても評価が高い傾向にあります。持ち運びするためにはなるべく小さく軽い方が便利です。

特に女性はあまり重いモバイルルーターだと鞄の中に入れておくのが億劫になってしまい、いざ外出中に高速なインターネット回線が必要となっても、モバイルルーターを持ち歩いていないということがよくあります。WiMAXの軽いモバイルルーターであれば、常に鞄の中に入れておいても苦にならないという口コミが目立ちました。

オプション

WiMAXには安心して使うためのオプションサービスがいくつか用意されています。その中でもモバイルルーターを紛失・盗難・故障してしまった時のための保証制度が口コミで評価が高かったのが印象的でした。

もしモバイルルーターが使えなくなっても、電話一本ですぐに同等のモバイルルーターの中古品がWiMAXから届くオプションサービスは、安心して使うためには是非つけておいた方がいいでしょう。常に持ち歩くモバイルルーターは故障・紛失・盗難のリスクが非常に高いです。オプションをつけておかなければ後々面倒くさいことになるでしょう。

申し込みのしやすさ

WiMAXは申し込みのしやすさでも口コミ評価が高くなっています。

  • 使っている固定ネット回線のプロバイダがWiMAXを扱っていたのでセットで申し込めた
  • プロバイダで申し込むとモバイルルーターが届くまでに1週間近くかかってしまった
  • 家電量販店から申し込むと1時間程度ですぐに使えた

家電量販店から申し込むと最短で1時間程度でWiMAXを使えます。プロバイダは月額費用が安くなる部分使用開始までに数日から一週間程度かかってしまうという口コミが多くありました。少しでも早く使いたければ、家電量販店からの申し込みがオススメです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る