WiMAXと固定回線のメリット・デメリットを比較してみよう

WiMAXと固定回線のメリット・デメリットを比較してみよう

84view

2018.06.17

WiMAXと固定回線はどちらがあなたに向いているか比較しよう

10年ほど前まではインターネットといえば固定回線でするのが一般的でした。ADSLや光回線など固定回線のインターネット環境は通信速度などが安定しており、逆にモバイルインターネット環境は通信速度が遅く安定していないという状況があったのです。しかし今はWiMAXを中心にモバイルインターネット環境は非常に安定しています。

そこでこの記事ではWiMAXと固定回線ではどちらがインターネットを利用する上でメリットがあるのか比較してみます。全ての人にWiMAXがおすすめできるわけではありませんが、様々な面で比較してみると固定回線よりもWiMAXの優位性が目立ちます。ぜひ最後まで読んでいただき、自分にはWiMAXと固定回線のどちらのほうが向いているのか判断してみてください。

WiMAXと比較した時の固定回線のメリットは回線品質

回線速度が高速

WiMAXと比較すると固定回線は「回線速度」が非常に速いです。ただし条件によっては、現在はWiMAXの方が早い場合もありどちらが、一概に高速回線かとはいえない状況になっています。

通信回線が安定している

通信回線が安定しており、夜間でも比較的速度が低下しないのも固定回線のメリットといえるでしょう。

容量制限が緩い

モバイルインターネット回線はどうしても月間の通信容量が厳しい傾向にあります。その点固定回線は通信制限があったとしてもそのリミットはWiMAXと比べると低いです。

WiMAXと比較した時の固定回線のデメリット

デメリットが目立つ

全体的に通信の品質としてはWiMAXと比較すれば固定回線は良い傾向にあります。しかしそれ以外の点では残念ながらデメリットが目立つといわざるを得ません。 デメリットを確認してみましょう

外出中に使えない

当たり前のことですが、固定回線を外に持ち出すことはできません。固定回線でインターネットできるのはあくまで自宅内に限られます。 それに対してWiMAXはモバイルルーターを外に持っていけば日本中どこでもインターネットをすることができます。

お気に入りのカフェ、車の中、登山中など、高速なモバイルインターネット環境をどこでも手にすることができるのです。また実家に帰省しているときや旅行中などでも、スマホの不安定な回線ではなくWiMAXの高速な回線を使えるのは思った以上に便利と感じるでしょう。

初期契約時に工事が必要な場合あり

NTTのフレッツ光などは初期契約時に必ず工事が必要です。工事費は一軒家に住んでいるかマンション居住中なのかで変わりますが、一軒家では数万円の工事費がかかることも少なくありません。 また工事では室内にNTTなどの業者が入ることがあります。

女性などは男性の作業員が室内に入ってくることを嫌がる人も多いでしょう。NTTが委託する業者の作業員はしっかりした人が多いので安心してもらって大丈夫ですが、それでも不安を感じてしまう女性はいるかもしれません。そのような面からも、WiMAXの工事いらずの手軽な利用開始方法はメリットが大きいです。

契約した即日では使えない

契約した当日中からすぐにインターネット回線が使える固定回線は存在しません。フレッツ光などでは最短でも1週間、一般的には10日から2週間ほど申し込みしてから使えるようになるまで時間がかかってしまいます。

それに対してWiMAXであればよほどのことがなければ契約したその日からすぐにインターネット回線が利用できます。手続きを迅速に進めれば、契約して手元に端末があれば30分から1時間程度ですぐに利用可能なのはWiMAXなどのモバイルインターネット回線の強みといえるでしょう。

IPが固定

インターネット利用時にはIPアドレスという固有の数字が利用者に付与されます。 固定回線のインターネット環境の一部では、このIPアドレスが全く固定で利用するたびに変わらないものがあります。IPが固定されてしまうと状況によってはプライバシー的に影響が出ることがあります。WiMAXであれば利用するたびにIPアドレスが必ず変わるためにプライバシーには影響が出ません。

引っ越しが面倒

固定回線はもし一軒家やマンションで引っ越しをしてしまえば、また新しい転居先で工事が必要になります。頻繁に引っ越しや転勤などを繰り返している人は固定回線に向かないでしょう。WiMAXであれば引越後もそのまま回線は使い続けることができます。WiMAXのお客様サポートなど住所変更の手続きをするだけです。

月額費用が高額

WiMAXと比べると、固定回線のインターネットは月額費用が数百円から1,000円程度高くなる傾向にあります。WiMAXであれば月額費用は3,000円台に収まりますが固定回線のインターネットでは4,000円台から5,000円台はかかってしまいます。インターネットの月額利用料を少しでも抑えたい人はWiMAXがおすすめです。

また、固定ネット回線はマンションや一軒家など住んでいる条件によって利用料金体系が異なります。最も利用料金が高くなるのは一軒家です。一軒家では当然一つの固定回線しか契約しか得られないためにNTTなどの光回線業者やプロバイダなどはなかなか割引くことができないのです。

小規模なマンションは一軒家と比べると契約数が何件か見込めるため利用料金は若干安くなります。最も固定回線の利用料金が安くなるのは大規模なマンションです。数十件という希望で固定回線の契約が得られることが見込めるため利用料金を下げることができるのです。

このように固定回線は住んでいる家の状況によって、利用料金が左右されてしまう傾向にあります。WiMAXであれば一軒家でもアパートでも大規模なマンションでも利用料金は変わりません。安定して安い月額料金でインターネットを利用できるといえるでしょう。どのような環境にいる人でも一定の料金で利用できるWiMAXは強くおすすめできます。

【まとめ】大半の人にはWiMAXがおすすめ

ネット回線に徹底的にこだわるなら固定回線

固定回線にはいくつかのデメリットがあります。初期費用が高く使い始めるまでの時間も時間がかかってしまいます。引っ越しをするたびにまた新しく工事をしなければならず頻繁に転勤するタイプの人には全く向いていません。 そのぶんネット回線の通信品質が非常に高いものがあります。

よほどの使い方をしなければデータ通信制限などに引っかかることはまずないでしょう。週末の夜間など回線が混み合う時間帯でも比較的安定してインターネットできるのは固定回線の強みです。ネット回線の品質にとことんこだわりたい人は固定回線が向いているといえるでしょう。

大半の人には固定回線よりWiMAXが便利

しかし大半の人には固定回線よりもWiMAXの方が便利と感じることが多いでしょう。WiMAXにはいくつかデメリットがありますがそれを補ってなおあまりあるメリットが多数見受けられます。一度契約してしまえば引っ越しても住所変更の手続きをするだけでインターネット回線が途切れてしまうことありません。

引っ越したその日からすぐにWiMAXでインターネットを使うことができるのです。 また数日間の旅行や実家への帰省などの際でも、WiMAXのモバイルルーターを持っておけば自宅と同様のネット回線を維持できます。これだけメリットがありながらも月額費用は3,000円代と固定回線と比べると1,000円以上安くなります。

固定回線とWiMAXのどちらにするか迷っている人はWiMAXの方がおすすめできます。 よほどネット回線の品質にこだわりがある人でなければ、固定回線の利用がメリットよりもデメリットの方が目立ってしまいます。「迷ったらWiMAX」 ということをぜひ覚えておいてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る