どれがいい?法人で利用できるWiMAXを比較しよう

どれがいい?法人で利用できるWiMAXを比較しよう

26view

2018.06.18

法人契約もできることが特徴の一つ

少人数で動かしていく法人の場合、プロバイダと複数口契約することでWiMAXを利用するメリットは大きいです。WiMAXは固定回線でインターネットを利用するのと比較して、準備までの時間がとても短くすぐにインターネットを利用できるという大きな要素があります。

ネット社会の現状ではインターネットを利用せずに法人を運営していくのは難しいですし、なるべくはやくネット環境を整えたいと思っている人は多いのではないかと思われます。そのため、WiMAXのように手早くネット環境を構築できるものは、少人数で運営している法人に重宝されているのが現状です。加えて、WiMAXは使用できるデータ通信量が3日間に10GBと非常に多いため、速度制限にならずネットを利用できることができます。

複数人でネットを利用する場合はテザリング等ではすぐに速度制限まで達してしまうため、WiMAXを利用する重要性が大きいのは言うまでもありません。結論としては、WiMAXは法人においてネット環境構築の早さと、データ使用に関して気にせず使えるという観点から、利用しやすいということになります。

チェックすべきポイントは何か

ここからは、本題となるWiMAXを利用する上でのプロバイダの比較について説明していきます。 基本的にプロバイダを比較する上で一番のポイントになるのは、コスト面です。 プロバイダに応じWiMAXでインターネットを利用する上での月額料金が異なりますので、やはりその点についてよくチェックしておく必要があります。

プロバイダを比較すると月額料金に関しては数千円開きがありますので、コストに関しては大きな差が出るのは間違いありません。 インターネットは1ヶ月どころか法人を運営する限りは常に利用していくものになりますので、月額料金だけでも累積していくと数万円規模の違いが見られます。

そのため、なるべく月額料金に関しては安価利用できるプロバイダと契約した方がお得ということになるでしょう。 一方で、WiMAXを提供しているプロバイダは、基本的に契約後の2年間に割引を適用しているものが多いです。

そのため、インターネットを利用するようになって2年経過した後にどれくらいの月額料金になっているかに関しても、しっかりと調べておかなければなりません。 必要となる要素は全て調査しておき、一番自分がお得にインターネットを利用できるWiMAXを提供するプロバイダと契約するようにしましょう。

WiMAXを法人で使用できるプロバイダをチェック

それでは、WiMAX2+でインターネットを利用する上で、おすすめとなるプロバイダを紹介していきます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+は、破格の安さでインターネットを利用することができるため、大きな注目を集めているWiMAXとなっています。WiMAX2+とは、外出先でも利用することができるWiMAXのことであり、どこでも気軽にインターネットを利用することができる点も見逃せません。

定額ギガ放題プランの場合、契約後の1、2ヶ月が2,590円(税抜)、2ヶ月から24ヶ月に渡って3,344円(税抜)とかなりの安価で利用することができることが何よりの魅力です。2年後以降に割引がされていないのが気になるものの、それでも4,263円(税抜)という月額料金になりますから、利用しやすい料金であることは変わりません。

これに加えて、WiMAXの端末を無料で購入できるという点も大きく、初期投資に関しても破格の安さが提供されていることが大きいです。安さを求める場合はとくに目立つプロバイダになりますので、しっかりとポイントをチェックしておきましょう。

BroadWiMAX

BroadWiMAXもWiMAXを安価で利用することができるため、おすすめのプロバイダの一つということになります。ギガ放題プランが、最大3ヶ月間の月額料金が2,726円(税抜)とGMOとくとくBB WiMAX2+に対しては少し劣るものの、3ヶ月以降の月額料金が3,411円(税抜)と固定されることが注目ポイントです。

長い期間WiMAXを利用する予定の法人もあるでしょうから、その場合を考えたときにかなりコストを安く収めることができるのは間違いありません。長期的に利用することを考えている場合は、BroadWiMAXについてしっかりとチェックしておきましょう。加えて、BroadWiMAXではサポートに関するサービスが提供されていることも見逃せません。

インターネットに関しては専門的な要素が多いため、なかなか対応することできないことも多々あります。そのような場合にしっかりとサポートしてくれるサービスが提供されていると安心感が違いますし、もしもの時のリスクも軽減することができて大きいです。サポートに関しては月額料金が掛かりますが、必要と考えている場合は契約時に盛り込んでおくといいでしょう。

BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+は、法人専門の契約プランがあります。個人向けのプランよりも月額料金自体が高額になるものの、キャンペーンではない特典が付与されるためお得に利用できる面がストロングポイントです。単純な月額料金の割引に加えて、WiMAXを利用するために不可欠なモバイルルータ端末を無料で購入することができのが、主な特典になります。

また、顧客対応がしっかりしているのもBIGLOBE WiMAX2+を利用する上での魅力です。
BIGLOBE WiMAX2+では、WiMAXを1週間無料で利用することができます。つまり、WiMAXでインターネットを利用する上でのお試し期間が設けられているということであり、1週間に渡って試運転が可能なのです。

もちろん、WiMAXの使用感を試してみてキャンセルすることもできますので、気軽にWiMAXについて試すことができるのも大きな魅力といえるでしょう。WiMAXのサービスを法人で契約できるプロバイダはこれ以外にも多数存在します。まずは月額料金プランとサービス内容をチェックして、自分がお得に利用できるかをよく考えておきましょう。

その他の注意点とは

WiMAXを法人契約する上ではその他にチェックしておきたい要素があります。まず一番に気になるのが通信エリアです。すぐにネット環境を構築できても通信できない場所だと意味がないので、この点は事前にチェックしておくべき点になります。近年は広い範囲でネットが利用できるようにWi-Fiに関しても適用範囲が非常に広くなっていますので、実際にネットが利用できないという例がほとんどありません。

しかし、万が一ということがありますので自分の法人を運営する場所がエリア内であるかも調べておきましょう。それ以外にも細かく分からないことがプロバイダ契約に際して出てきがちです。一人で何でもこなそうとすると後で自分の予期せぬ発見に戸惑うことがありますので、見積もりについてはプロバイダのサポートの方に聞いてみるということも選択肢になります。

WiMAXの契約に関しては、初期投資から一定の期間における月額料金に至るまで、いろいろと判断しなければならないことが多いことが気になります。そのため、「自分の状況ではどれくらいのコストになるか分からない」という場合は、すぐに問い合わせて疑問を解消してから契約を結ぶようにしましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る