もっと安心&便利に使えるWiMAXのオプションを徹底比較!

もっと安心&便利に使えるWiMAXのオプションを徹底比較!

39view

2018.06.17

WiMAXのオプションサービスを把握しておこう

WiMAXには多くのオプションサービスが存在します。月額費用に数百円プラスするだけで、うっかり端末を壊してしまった場合や、WiMAXの設定に困ってしまった時などに充実したサポートが受けられます。

ほんの少しの負担で便利に安全にWiMAXサービスを使うことができますので、ぜひオプションサービスは利用しておきましょう。とはいっても、全てのオプションサービスを使うと月額費用が跳ね上がってしまいます。WiMAXのオプションサービスを徹底解説しておきますので、自分に合ったオプションを厳選してください。

安心してWiMAXが使えるオプションを比較

端末補償サービス

「端末補償サービス」はWiMAXのルーターが故障してしまったり、盗難・紛失などで手元から無くなってしまったりした時に、原則として同じ機種の中古品と交換してくれるものです。交換対象となるトラブルは以下の通りです。

  • 自然故障
  • 部分破損
  • 全損
  • 水濡れ
  • 火災による焼失
  • 盗難
  • 紛失

基本的に故意に壊したのでなければ、新品ではありませんが同等の中古品と交換できます。外出時によくWiMAXを使う人でも安心してWiMAXルーターを利用できるでしょう。月額のオプション料金は380円(税抜)です。なお、もしルーターを交換する場合は無料でできるわけではありません。1度目の交換であれば3,300円(税抜)かかり、2度目の交換であれば5,300円(税抜)の負担金が必要です。

電話をするだけですぐ同等の交換品を送ってくれるために、似ているサービスである「端末あんしん保証」と比較しても非常に人気のあるオプションです。なお、一度加入した後に端末補償サービスを解約するともう一度加入することはできません。解約する際には慎重に判断してください。

端末あんしん補償

「端末あんしん保証」は月額500円(税抜)で受けられるオプションサービスです。端末補償サービスと似ている点もありますが、異なる点もあるのでどちらが自分に向いているかどうかしっかりと加入前に検討する必要があります。端末あんしん保証は、WiMAXルーターやノートパソコン・タブレットが壊れた時に、その修理費用を現金で保証してくれるサービスです。

端末補償サービスのように同等の中古品と交換されるサービスではないので注意してください。端末安心保証の特徴として、WiMAXのルーターだけでなくノートパソコンやタブレットも保証の対象となる点があげられるでしょう。WiMAXルーターへの保証金額が2万円~3万円(税抜)と非常に高額なのに対し、ノートパソコンやタブレットの保証金額は最大でも5,000円(税抜)にとどまります。

さほど大きな金額ではありませんが、いざという時には役に立つでしょう。
保証されるトラブルは端末補償サービスとほぼ同等です。水に濡れてしまった場合なども対象なので幅広いトラブルに対応できるでしょう。

端末補償サービスと端末あんしん補償はどちらがいいのか比較

端末補償サービスと端末あんしん保証は非常に似ているオプションのため、どちらにするべきなのか悩む人も多いかもしれません。もし迷ったのであれば端末補償サービスをお勧めします。オプション料金が若干安く、電話一本ですぐに利用していた端末と同等の中古品が届くために使い勝手がとてもいいです。

端末あんしん保証の特徴の一つとして、ノートパソコンやタブレットの修理費用も保証される点がありますが、最大でも5,000円(税抜)程度とさほど保証金額が高くないため実用的ではないかもしれません。オプション料金の安さと使い勝手の良さから、端末保証サービスの方が向いている人が多いでしょう。迷ったら端末保証サービスをおすすめします。

おまかせサポート

おまかせサポートは月額350円(税抜)でWiMAXの設定だけでなくパソコンやスマホタブレットなどの設定をサポートしてくれる便利なオプションサービスです。おまかせサポートの範囲は非常に広いです。

  • パソコンの設定
  • スマートフォンやタブレットの設定
  • インターネット接続サービスの設定
  • デジタルカメラやゲーム機などの設定
  • パソコンへのウイルス対策やメールなどの設定
  • プリンタとパソコンの接続や設定

これらの多くの設定を月額350円(税抜)で利用できるのは非常にお得です。サポートは基本的に遠隔サポートで行われます。遠隔サポートは自分が見ている画面をサポート担当者が同時に見られるように特別に画面を共有することで行われます。電話でサポート担当者に状況を説明しなくても、画面を共有しているためにサポート担当者が設定の状況やトラブルの状況などを完全に把握してくれます。

そのため非常に細かい設定でも対応してくれる心強いサービスです。またどうしても直接機器を触って設定しなければいけない場合は、出張サポートも利用できます。必要に応じて自宅にサポート担当者が訪問して様々な設定を行ってくれます。なお、出張サポートを利用する場合は月額のオプション料に加えて別途費用がかかります。

WiMAXとは関係のない情報通信機器全般の設定を行ってくれるおまかせサポートは、機械の設定に慣れていない高齢者などに特におすすめできます。なお、テレビとブルーレイレコーダーの接続や、洗濯機や冷蔵庫などの家電の設定などはおまかせサポートでは対応されていないので注意してください。

ネットセキュリティ

パソコンだけでなく今やタブレットやスマホなどの利用でもウイルス対策は必須です。WiMAXのネットセキュリティオプションであれば、カスペルスキーヤマタフィーなどの有名なウイルス対策サービスを月額500円(税抜)で利用することができます。

ネットセキュリティオプションを利用すれば、1つの契約で最大3台まで各種ウイルス対策サービスをインストールすることができます。パソコンとスマホとタブレットでそれぞれウイルス対策ソフトを使いたいという人には最適でしょう。

請求書を書面で発行するオプション

WiMAXは、請求書を基本的には電子データでしか送ってきません。しかし業務用に使う場合は電子データよりも紙の請求書で発行してもらった方が都合のいいこともあるでしょう。このオプションサービスを使えば、毎月の利用料金の請求書が月に1度郵送で送られてきます。

もっと便利にWiMAXが使えるオプションを比較

公衆無線LAN(UQ Wi-Fiプレミアム)

UQ Wi-Fiプレミアムは、WiMAXを利用すると無料で使える公衆無線LANサービスです。駅などの公共交通機関や飲食店カフェファーストフード店、auショップなどで安定した通信品質で利用できるWi-Fiを月額費用無料で使えます。WiMAXと違ってWi-Fiであればデータの速度制限はありません。大容量のデータをやり取りする場合や、YouTubeなどの動画サービスを利用する時には、積極的にWi-Fi環境を使いましょう。

グローバルIP

WiMAXではモバイルインターネットサービスとしては珍しくひとつの固定されたグローバルIPを利用できます。基本的にWiMAXでは、利用する度に自分のIPアドレスは変わってしまいます。普通にインターネットを使っているぶんには何ら支障がありませんが、一部のオンラインゲームなどではIPアドレスが変わらないことを前提としているものもあります。

そのようなゲームではWiMAXを使うことはできないため、グローバルIPのオプションサービスが必要となります。また、自宅にサーバーを立てる場合や、自宅にあるデータを外出中に遠隔から取得したい場合もグローバルIPが必要となります。

月額96円(税抜)と非常に安いオプションサービスですが、使い勝手の幅広さが人によっては重宝されるでしょう。固定のネット回線と同じようにグローバルIPを使えるのはWiMAXの強みの一つです

さらに楽しくWiMAXが使えるエンタメ系オプションも豊富

WiMAXには便利に使うためのオプションサービスだけが用意されているわけではありません。音楽や映画、電子書籍などを楽しむためのエンタメ系のオプションも多数用意されています。これらのオプションサービスはWiMAXでのみ利用できるわけではありませんが、必ず生活を豊かにしてくれるでしょう。ぜひ利用を検討してみてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る