WiMAXをお得に2台持ちをするおすすめの方法とは?

WiMAXをお得に2台持ちをするおすすめの方法とは?

101view

2018.06.17

WiMAXってとても便利!

月間のデータ上限がないから便利

BIGLOBEなど、WiMAXを提供するプロバイダには2つのプランがあり、ひとつは上限が7GBの通常のプラン、もうひとつのギガ放題といわれるプランで、ギガ放題という名前の通り、月間データ上限がなく、好きなだけ使うことができます。

通常のプランとギガ放題のプランの差額はだいたい約600~700円ほどになっています。コーヒーショップで1杯のコーヒーぐらいの月額の差額で、好きなだけインターネットを使えるのはとても便利ですよね。

WiMAXは速度が速い

WiMAXは下りが最大708Mbps。もちろん、ルーターの種類、プラン、使用するエリアなどにより差が出てくる可能性があります。

月間のデータ上限がゆるい

もし通常の7GBのプランを契約していた場合、他のモバイル通信に比べてとても緩いデータ上限となっています。上限まで使ったとしても低速の128kbpsのままでも問題なければ、追加料金なくそのまま使用することができます。

また、ギガ放題のプランでも3日間で10GB以上を使用した場合は、一時的に制限がかかります。しかしその制限も混雑時間帯である18時から夜2時までの間で、通信速度が1Mbpsとなるだけです。

いつでもどこでも楽しめる

携帯のデザリングではデータの通信上限が気になってしまいますが、 BIGLOBE WiMAX2+などのギガ放題プランであれば、高速な速度でのインターネットをどこでも使用できます。

そのため、動画配信を見たり、お仕事での大きなデータのやりとりも気軽にすることができるでしょう。持ち運び可能なWiMAXの端末は大体約120~150gとかなり軽量なので、お出かけの際にバッグの片隅に入れても重さも気にならなく持ち歩きが可能です。

2018年にサービス終了?

とても便利なWiMAXですが、従来型であるmobile WiMAXは徐々に縮小傾向にある回線サービスとなっています。2018年には現在のmobile WiMAX回線の電波すべてをWiMAX2+に転用し、mobile WiMAXのサービス終了が予定されています。ただし、まだ2018年のいつにサービス終了とは告知がでていないため、現在契約中の場合はまだまだ使用することはできます。

あと1台あればさらに便利!

こんなに便利なWiMAXであれば、さらに便利に使いたいですよね。ご家族でも、一緒に使いたいからさらもう一台増やしたい、自宅には自宅で置いておいて持ち歩きは別に持っておきたい、家族で2台契約しているけど、1つの契約で2つの機器を持ちたい、などと感じることはあるかもしれません。

あと一台WiMAXがあればいいのにと考える人もいるのではないでしょうか。そんなときは、ぜひWiMAXのルーターをあと1台追加する機器追加オプション検討してみてはいかがでしょうか。

機器追加オプション

機器追加オプションって?

現在1台だけ利用しているWIMAXのルーターをさらに追加をすることができるオプションです。WIMAXのルーターをもう1台増やすことができれば、いろいろな使い方ができるようになってとっても便利になりますよね。現在WIMAXで機器を追加するオプションは、2つあります。

ファミ得パック

ファミ得パックは、1つの契約で複数回線を使用することができるプランです。つまり、家族がオフィスや大学、カフェなどで別々の場所で同時にインターネットを使用することができるサービスです。もし現在、家族で2台のルーターを持っているのであれば、こちらのプランへの移行を検討してもよいでしょう。

同時に複数の回線でインターネットがいつでも使いたいときに利用できるなんてとても便利ですよね。ただしこのプランには残念ながらWiMAX2では利用することができません。そのため、速度を求める場合は速度を求める場合はWiMAX2+のプランを使用することを検討したほうが良いでしょう。

WIMAXでは速度は下りが最大13Mbpsとなっており、WiMAX2+の下りが最大220Mbpsとかなり速度が違っており、動画やオンラインゲームをする場合は体感がかなり違ってくるでしょう。しかし、ファミ得パックは2つのWiMAXを契約するよりは、料金的にお得になっているので、コストを優先する場合は迷うことなく、ファミ得バックをおすすめします。

機器追加オプション

自宅と持ち歩き用にルーターが2台ほしい、家族で回線を使用する時間帯が全く違うというような場合はファミ得パックではなくこちらの機器追加オプションがおすすめします。こちらはルーターだけが増えるプランで、回線は増えずに1つの回線をそのまま使用することになります。そのため、いくらルーターを増やしても同時に回線を使用することはできません。

しかし、前述したファミ得パックよりはプランの価格が、だいたい約200円程度になっているため、かなりコストを抑えることができます。ランニングの通信費を抑えたいという人、ファミ得パックよりも機器追加オプションを使用するのを検討するのがよいでしょう。また、ファミ得パックと同様にWiMAX2ではこちらのプランは利用できません。

機器追加オプションを提供しているプロバイダは?

機器追加オプションを提供しているプロバイダについては、BIGLOBE WiMAXでは、ファミ得パックだけですが月額2,296円(税別)で提供されています。(登録料は別途かかります)

改めての注意点ですが、ファミ得パックが利用できるのは従来型のmobile WiMAXのみで、WiMAX2+では機器追加はできないので、お気をつけ下さい。WiMAXのサービスを提供しているプロバイダは現在複数ありますが、そのなかでも機器追加オプションを提供しているプロバイダと提供していないプロバイダがあるので、プロバイダを検討する際にはよく確認をするようにしましょう。

速さを求めたい!

WiMAXはデータ上限がなく、通常使用する場合は困らない程度の速度もでており、コストの面でもかなりお財布にやさしい金額となっています。しかし、どうしても動画をスムーズに見たい、自宅に固定回線がないけどWiMAXを使ってオンラインゲームをストレスなくプレイしたい、仕事でどうしてもサイズの大きなデータをやり取りすることが多いなど人によってはさまざまな思いがあるのではないでしょうか。

その場合は、ぜひコストだけではなく、速さの面でも満足できるほかのサービスを検討してみることをおすすめします。速さを求めるならやはり選択肢としては、WiMAX2が選択肢の有力候補となるでしょう。ただし、前述のとおりWiMAX2は2台を使用する場合は、2つの契約が必要となるため、コストが2倍となってしまいます。

時期によってはお得になるキャッシュバックなどのキャンペーンを行っている場合もありますので、ぜひ情報をこまめに確認してみてください。今回はおすすめのサービスをご紹介します。データ通信の上限を気にしないで、自由にインターネットを2台のルーターで楽しみたいという方には、Broad WiMAXをおすすめします。

Broad WiMAXは月額2,726円(税別)となっており、ほかのWiMAXのギガ放題プランが約3,000~3,500円程度となっているので、かなり良心的な月額となっていることがおわかりいただけるではないでしょうか。

BIGLOBE WiMAX2+は月額2,950円(税別)となっており、こちらもかなりコストを抑えられるのではないでしょうか。自分のライフスタイルにより、速さとコストのどちらを優先するかを考えていただき、ぜひ快適なインターネット生活を送ってください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る